2017年10月01日

東京都中央区の無料リサクルショップ無償品あり

今回は私がここ数年、不用品出品で利用しているリサイクルハウスについて紹介します。

地域限定であり、1ヶ月に1回位の出展になる為、お小遣い程度にはなるという感じです。
本来なら捨ててしまう家庭での不用品について、一度考えなおすきっかけになってもらえれば幸いです…。

「リサイクルハウスかざぐるま明石町」
「リサイクルハウスかざぐるま箱崎町」
上記の2店舗になります。以下URLになります。

http://www.city.chuo.lg.jp/kurasi/gomi/huyohinrisaikuru

場所は東京都の中央区です。
このリサイクルハウスは中央区が運営しています。
中央区のHPにも運営…とありますが、出展料も手数料もとられないので、利益はないはず?と思います。
建物や商品管理・人件費もかかるだろうと思いますが…
なお働いている人達はみなさまご年配の方々です。
どうやらネームプレートをみると
「公益社団法人 中央区シルバー人材センター」
と書いてあります。

私の勝手な推測ですが、東京の中央区なので企業も多く税収が多いので、潤っている地域なのではないかと思います。そのため、シルバー人材を雇用したり、ゴミの削減やリサイクルなどにも力をいれる事が出来るのではないでしょうか?
利益を出すことが目的の施設ではなく、公共の店舗として存在しているのは珍しいと思います。 
都内にもっとあるかと調べてみましたが、私が見た限りではみつかりませんでした。

上記、2店舗の詳細についてです。
①【出品可能対象者】
18歳以上の区内在住・在勤・在学者
②【展示期間】
19開館日展示・販売
③【出品できるもの】
30センチメートル角未満のご家庭で不用になった
日用品や雑貨、衣類、おもちゃ 等
④【出品点数】
1回につき明石町が5点、箱崎町が7点まで。
(一度に両方の店舗に出品することは出来ません)
⑤【出品価格設定】
(50円から3000円までの間で50円刻み)

またこの店舗では無償品提供スペースがあります。
購入や無償品の持ち帰りは中央区民等の必要はなく、誰でもOKです。
ちなみに洋服や本・文房具などの無償品は大変有難く、私にはとても役立っています。

まだまだ日本は不景気から立ち直っていないし、世界的にもゴミ問題や環境問題は深刻な悩みとなっていますよね。このような店舗がもっとふえてくれればいいのにと最近特に思います。
税金の無駄使いが色々取り上げられていますが、このような店舗や福祉・医療費などにきちんと税金を使ってほしいと思う今日この頃です。

*お知らせ*
インターネット副業について勉強中です。
一般的な講習を受けようとすると数十万円は確実にかかってしまいます。
私は知人からの紹介でネットで教えてもらう方法を選択しました。

「ZOOM(ズーム)」というオンラインミーティングツールで受講が出来ます。
(ZOOM(ズーム)紹介の記事「スカイプ(Skype)より使いやすいZOOMの無料利用について」をご参照ください)
受講ミーティングに参加したり、顔出しはせず視聴のみも可。また繰り返し受講内容は再生可能で資料はPDFダウンロードも出来ます。一回の講習程度では理解が難しいですが、自分のペースで勉強しなおせるのがありがたいです。

初心者の私は「SNSとは何か」さえわかりませんでしたが、このブログに記事を書きアフィリエイトをする事で一歩前進する事が出来ました。
講座「CONNECT」で教えてもらう為の参加費用は、たった年間6万円!1ヶ月になおすと5千円です!1日あたりでは165円で、コーヒー一杯分の節約ならば出来なくはない…と私は考えました。
子供の塾代より安い金額でネット副業のノウハウを教えてもらえるとしたら、一歩踏み出せそうな気がしませんか?
講座のはじめの方で、自己アフィリエイトが出来るようになります。
講座費用の6万円はあきらめずに取り組めばアフィリエイト報酬で全額取り戻す事は可能です!
こんなに安い講座は日本を探してもどこにもありません!
ぜひ参考になさってください。
http://s-m-m-mgt.click/lp/13354/776026


【以下、広告サイト】






24時間、近くのセブンイレブンで商品受取可、送料無料!ヨーカドーのネット通販






posted by ちゃぶめろん at 08:35| Comment(0) | ECOリサイクル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください